小児矯正 子ども|熊本のインプラント【ピュアデンタルクリニック】

小児矯正(子どもの矯正)
  1. インプラント 熊本 TOP
  2. 矯正歯科
  3. 小児矯正(子どもの矯正)

子どもの矯正治療

子どもの矯正治療

子どもの歯が何本か残っている状態から、大人の歯へと生え変わるまでの成長期間中に、理想的な骨格を目指した矯正治療を行います。

また、永久歯の萌出状況に応じて、取りはずし式の装置やブラケット装置を使用してガタガタの歯並びを治療します。

子どもの矯正の開始時期はいつ頃?

もしもご両親の歯並びが悪い場合には、お子様の歯並びも似ることが良くあります。早めにご相談されることをお勧め致します。
一般的に、小学校低学年時に上下の前歯が永久歯へと生え変わり、奥には6才臼歯が生えてきます。
その時点で一度ご相談されることをお勧め致します。

子どもの矯正装置の種類

骨格のバランスを整える治療

上の顎が前に出ている

FKO(エフカーオー)という装置であごの成長をコントロールします。
主に就寝時に使用します。

FKO出っ歯 術前術前から術後へ出っ歯 術後

下の顎が前に出ている

ゴムの力であごの成長をコントロールします。就寝時に使用します。

ヘッドギア下顎前突 術前術前から術後へ下顎前突 術後

ガタガタを整える治療

床矯正(取りはずし式の装置)を使用するケース

ネジ式の装置で歯を並べるためのスペースを作ります。就寝時に使用します。

床矯正ガタガタ 術前術前から術後へガタガタ 術後

ブラケット装置を使用するケース

ワイヤーの力で歯を並べます。歯並びの状態により装着するブラケットの数が変わります。

ブラケット装置ガタガタ 術前術前から術後へガタガタ 術後

患者様の症状に合わせてこの他にもいろいろな装置を使用します。また、永久歯が生えそろった時点で大人の矯正治療に移行することもできます。
子供の時に矯正治療を始めることで、抜歯をせずに済んだりマルチブラケット装置での治療期間を短くしたりすることが可能です。

治療の流れ

初回相談 相談は何度でも無料でお受けいたします。
矯正検査・診断 お口の型、写真、レントゲンなどの資料をおとりし、現在の歯並びを分析し治療計画をたてます。
治療計画説明・経過観察 使用する装置・治療期間など詳しくご説明いたします。
装置装着・治療開始 基本的に調整は月1回です。
動的治療終了・保定開始 歯の移動が終わりましたら、あと戻りを防ぐため保定装置を使用します。定期的に歯並びの安定の経過を確認します。
あと戻りはしませんか?
矯正力によって歯を移動させた後そのまま放置しておくと、歯はもとあった位置に戻ろうとします。そのため治療終了後保定装置というあと戻りを防ぐための取りはずし式の装置を使用しながら歯並びを安定させます。詳しくは『大人の矯正治療』のページをご覧下さい。
期間はどのぐらいかかりますか?
患者様の年令や歯並びの状態、また使用する矯正装置より異なります。通常、歯の表面にブラケットをつけて歯並びを全体的に治すのには2~3年の期間が必要です。成長途中の子供の場合には、永久歯の生え変わりを見届ける為に長期の管理が必要となる場合もあります。

小児矯正についてのお問い合わせ・ご不明な点などがございましたら、お気軽に当院までご相談ください。

初めての方でもお気軽にご相談ください。 無料カウンセリング予約 無料メール相談FAX相談診療予約

矯正歯科

取扱いカード一覧
各種クレジットカード
ご利用いただけます

料金表

デンタルローン
窓口分割払いのデンタルローン制度です。36回までは無金利でご利用いただけます。

歯科医師 歯科衛生士 求人募集

熊本市水前寺の閑静な場所に位置する当院では歯科医師・衛生士の求人を募集しています。

関連サイトWEB SITE

ピュアデンタルクリニック 新大江歯科診療所

QRコード
http://www.kumamoto-shinbi.com/m/

携帯の検索で「ピュアデンタルクリニック」と入力するか、上記のQRコードを携帯電話で読み取ると、直接携帯サイトへアクセスできます。