全顎治療 フルマウス

審美・インプラント症例集
  1. インプラント 熊本 TOP
  2. 症例集
  3. 全顎治療(審美・インプラント・歯周病治療)1

全顎治療(オールセラミック・インプラント・歯周病治療)

術前 全顎治療術前から術後へ術後 全顎治療

患者さまは54歳男性で、主訴は前歯の治療など全体的に直したいとの希望で来院されました。
基本的に、

  1. 虫歯の部分は正面から見える所はセラミックの詰め物(セラミックインレー)、見えない所はゴールドインレーにより治療
  2. 写真上の左上の虫歯がひどく治療不可能な歯は抜歯を行い、ジルコニアブリッジにより対応し、右上の奥歯はインプラントを希望されなかったのでそのまま経過観察
  3. 写真上より右下の奥から2番目は抜歯をしインプラントを行い、その後ろの歯は歯周病で骨の吸収が大きかったので骨再生療法GBR、GTRを行い、左下の奥から2番目は抜歯をしインプラントを行う
  4. 上の前歯はセラミックのかぶせ物(オールセラミックス)により治療

以上の内容で治療を行いました。

治療
内容
オールセラミック 自分の歯を土台として、セラミック製の被せ物(冠)をかぶせて見た目や咬合機能の回復をはかる治療方法。
インプラント 歯の無い場所、もしくは保存不可能な歯を抜歯した場所にチタン金属性の人工歯根を埋めいれ、それを土台にして人工の冠歯をかぶせて、見た目や咬合を回復する方法。
骨造成・再生
(歯周病治療)
骨補填材または自家骨を切開した歯茎や骨にあてがい、縫合後数ヶ月待って歯茎や歯槽骨の回復を促す治療方法。
自費診療 オールセラミッククラウン、インプラント、骨造成・再生治療は自費診療となり健康保険対象外です。
治療費 オールセラミック ジルコニアブリッジ:405,000円(税別)
インプラント 425,000円×2本=850,000円(税別)
骨造成・再生
(歯周病治療)
骨造成法GBR:100,000円(税別)
再生療法GTR:50,000円(税別)
治療期間 約6ヶ月
主なリスク
副作用
オールセラミック
  • 金属単体のクラウンより若干削る量が多い。
  • ごく稀に欠けたり壊れる可能性がある。
  • 神経の処置(根管治療)や土台(コア)の処置が必要となることがある
インプラント インプラントのリスク・副作用についてはこちら
骨造成・再生
(歯周病治療)
  • 外科処置が必要です。
  • 骨造成治療後、骨ががしっかりと作られるまで3~6ヶ月間の治癒期間が必要です。
  • 個体差やケースによっては、治療計画通りに骨が作られないことがります(骨吸収)。
  • 手術後の腫れ・痛みを伴うことがあります。個人差がありますが、痛み止めや抗生剤をお出ししております。一時的なもので、多くの場合2~3日で治まります。

術前 全顎治療術前から術後へ術後 全顎治療
上の歯(左上はジルコニアブリッジ、右上はゴールドインレー)

術前 全顎治療術前から術後へ術後 全顎治療
下の歯(左下奥から2番目から、セラミックインレー、メタルボンドインプラント、セラミックインレー、
右下は奥からメタルボンドクラウン、メタルボンドインプラント、セラミックインレー)

術前 全顎治療術前から術後へ術後 全顎治療

術前 全顎治療術前から術後へ術後 全顎治療

右の歯(ジルコニアブリッジを行い歯周病の傾向があったため汚れが溜まりにくいように境目を歯肉からわざと離して作りました)。

今回の治療は完全に崩壊した歯の部分をインプラントとブリッジにて修復しました。患者さまは、きちんと噛めるようになったとのことで満足しておられました。今回の治療においては噛む力があられる方なので今後噛みあわせのチェックが大切になってくると思いますので今後、3か月おきにメンテナンスを行っていきます。

全顎治療について詳しくは当院にお気軽にご相談ください。

初めての方でもお気軽にご相談ください。 無料カウンセリング予約 無料メール相談FAX相談診療予約