即日インプラント

即日インプラント
  1. インプラント 熊本 TOP
  2. インプラント
  3. 即日

最近では、インプラントを埋入してその日のうちに歯を作ることができるようになりました。
顎骨の状態によりますが、ケースによっては即日に噛むことができるようになります。

インプラント治療後のその日から食事が可能

即日インプラント
▲当院で即日インプラントの様子

即日(即時)インプラントは即時荷重法とも言われ、インプラント埋入のその日から白い仮歯の装着までを行えるため、施術を行った日から仮歯が機能し、普段どおりの食事をすることが可能となりました。

従来のインプラント治療法ではインプラント埋入手術を行った後、3~6ヶ月の治療期間に骨とインプラント体が結合するまで待またければなりませんでした。

しかしここ数年、出来るだけ早く患者様が快適噛めるような新しい手術方法として開発され、臨床データも増え、エビデンスに(学術的・科学的根拠に)基づいた治療方法となっております。

この即日インプラント法は手術後、わずかな時間で仮歯が入り、食事が出来るというのが一番のメリットです。

なぜその日のうちに噛めるの?

即日インプラントは…
「インプラントの埋入時に初期固定が得られるため、その日のうちに噛める」
… ということです。

言い方を変えれば、即日インプラントでもっとも必要な条件は何かと言えば
「埋入時に“良好な初期固定”を得られること」にあります。
即日インプラント法は診査診断時に骨質のよいところを選んで埋入し、この「初期固定」を得ます。この初期固定が、埋入後のインプラント(チタン)と骨がくっつく(オッセオインテグレーション)作用にとても重要な役割をはたします。

患者さまのお口の状態(骨質・骨量・上顎洞などの状態)を厳密に診査・診断することによより、即日インプラント法が可能かどうかがわかります。その患者さまにあった治療を選択することが大切だと考えています。

初めての方でもお気軽にご相談ください。 無料カウンセリング予約 無料メール相談FAX相談診療予約